FC2ブログ

土井まさり caracolilloの徒然

≫2011年10月08日

宵宮

広島クラスを終え、今日は呉の実家へ。
入院中のおじの顔を見た後、久しぶりにれんが通りを歩いてみる事にした。

れんが通りに入った途端、空腹だった事を思い出し、母が買ってくれてたいが餅をお行儀悪く商店街の椅子に座って食べていると。。







あれー、聞こえてくるよ、お囃子が!



’あー、今日は亀山神社のお祭りじゃわ’、と母。
なるほど、それでいが餅があったのか(いが餅は主にお祭りの時に食べます→特につきたてあちあちが美味しい)と納得。

今日は宵宮(お祭り前夜)なので、鬼も暴れません?

小さい頃はうちの近くにも朝から鬼が棒を地面に叩きつけながら子供を追い回していたもんだ。
号泣する友達もいた(笑)

いやいや、ほんと、子供心には、鬼は無茶苦茶怖くて、お祭りの嬉しさだけじゃなく、出会って殴られ追いかけ回されたらどうしよう…とマジでびびってた。100%出会うし、100%追いかけ回されてたけど!
しかも、私の記憶では、当時の鬼達、朝から一杯以上引っ掛けてたように思う(笑)

れんが通りは、私が小さい頃の華やかさが嘘みたいに、今はシャッター通りと化していますが、こういう山車と鬼とお囃子で、不景気を退治してもらいたいです。

荷物も多かったので、亀山神社の入口(ここから上に上がって行きます)を交差点から眺めて帰宅しました。

あれっこの写真だと全く道の感じがわからん。ただの広場に人々が集まってみえますが、真ん中に道があって、ずーっと坂道になっているのです。呉は坂の町なのです。


明日お参り行こうかなあ。。

おまけ
うちから見える呉の夜景☆

スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

土井まさり

Author:土井まさり
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する