FC2ブログ

土井まさり caracolilloの徒然

≫2015年09月27日

ディエゴ

シルバーウィークは終わってしまいましたが、木曜夜はエスペランサへ。

日本で大人気のカンタオール、ディエゴ・ゴメスのカンテライブです。

アンダルシアを電車でめくりながら、その土地の歌を披露するというスタイル。
エミリオのギターが寄り添い、森田志保さんの踊りが華を添えます。なんとあの舞台にピアノも!

ディエゴの温かい人柄と、伸びやかな歌声、選曲のセンスなど、とても楽しませてくれるライブで、見に行けて良かった!
スポンサーサイト



アンダルシア舞踊団

シルバーウィーク最終日は、またまたシアターオーブへ。

ラファエラ・カラスコ率いるアンダルシア舞踊団公演です。

舞踊テクニック、舞台構成、素晴らしいんだけど、心に刺さるものは残念ながら私にはありませんでした。
ムシコスの音楽性も、凄いのはわかるんだけど、何となく、舞踊団との距離を感じたというか。
踊りに比べて弱いのでは?とも思ってしまった。

ラファエラ・カラスコのやっていることは、超難解フラメンコ。
舞台の終わり方も、とってもシュールでした。

一つ一つは勿論素晴らしいけど、全体的に観客がおいてけぼりにされちゃう感じ?
なんて思っていたけど、いやいや、これはあくまでも個人的な好みで、よかったー!感動した!という人もたくさんいらっしゃるので、ほんと、人それぞれですね。

なので、基本、フラメンコに順位をつけたりなんて、できないことなんだなぁと思います。あくまでも人それぞれの主観。
そのなかでも圧倒的なもの、というのは確実に存在するけど。

ボセス

翌日は、サラバラス公演、ボセス。
ヒカリエの上の劇場シアターオーブへ。

サラバラスのスタイルは全然変わってなくて、フラメンコを知らない人が見ても、きっと楽しめる、さすがサラバラス!エンターテナー。
足音は全く衰えることなく、イキイキ輝いていて、とてもシンプルなのにひきこまれました。

先人達の絵は、もっと上手く描ける人に描いてもらえば良かったんじゃないの?なんて思ってしまったけど(笑)

でも何より、カンテ、ギターなどのムシコスが素晴らしかったです!!
特に、ルビオのブレリアには鳥肌が立ちました。

こんな凄い歌い手をイベリアさんが身近に呼んでくれてるなんて、フラメンコをやっている日本人は本当に恵まれているなぁ。

サラバラス

日曜夜、エルフラメンコへ。

なんと!サラバラスコンパニア全員が一部見に来ていて、信じられないくらいのパワーと圧力のあるライブが見れました!
ハレオもお店がうねるくらいだったーー。
ペドロ・コルドバのグループも普段から充分見応えがあるのですが、やっぱりフラメンコは生もの。同じことをやっていても、全然違う。

フィンデフィエスタではいきなりの女王が踊っちゃったりとか、とてもチャーミングなサラ!!



とってもラッキーな夜でした!

エルムンド

シルバーウィークは、ライブに公演鑑賞と、フラメンコ三昧でした。

まずは土曜のエルムンドライブ。

初めての羽村、そこにもう40年になるという老舗スペイン料理レストランバルがあります。
お客様も、昔からずーっとフラメンコを楽しまれている方が多くて、なんだかとても懐かしくなる雰囲気でした。

歌い手の井上泉さんのお誘いで踊らせていただきましたが、楽しい時間をありがとうございました!
たくさんの人に来ていただけて、びっくり、感謝。

お店の方もみなさん感じよくて、お料理もとても美味しいので、ちょっと遠くだけど足を運ばれてみてはいかがでしょう。

また来年も踊りまーす!

 | HOME | 

プロフィール

土井まさり

Author:土井まさり
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する