FC2ブログ

土井まさり caracolilloの徒然

新人公演~ガンバレ篇

20080831012815

いよいよ開幕。

出番は最初の方なので、トップバッターの人が始まると、出演者は舞台袖で待機。
私は会場へ。

うわっ、
立見もいっぱい!毎年こんなに多かったっけ?!
後から気付いたんだけど、群舞のある日は席がすぐに埋まるみたい。曲数は少なくても出演者が多いから、その分、お友達やスタジオの仲間とか総出で応援に来てくれるんだね。

さて、いよいよルミゴン!

ドキドキどきどき

直前迄の緊張を吹き飛ばす感じで、細かい事にとらわれずに踊ってて、今までで一番よかったと思う!

これぞ新人公演の醍醐味だよね。

きっと、出演者のほとんどの方は、終わってから、いろいろこうすればよかった、あーすればよかった…って思うだろうけど、観る人からすると、そんな細かいテクニックよりも、その人自身が観たいんじゃないかな。振りやテクニックのみ勉強で見る人は別として。少なくとも私はそう。
集中出来なかった…って後悔する人も、あれだけの大舞台では結構ハダカにその人が見えたりする。
その人が見える、ってのは色んな意味でね。一般的な性格の良し悪しではありません。そんな表面的な物じゃないように思う。
タブラオでも同じだけど、届く範囲や見えかたってやっぱり違うよね。

新人公演は、タブラオみたいに合わせなしでもすぐやれる事よりも、作って行く段階を体験できる場所だから、色んな緊張感を伴うしね。

無事にルミゴンも踊り、すぐに舞台裏へ。すっきりした顔をしてる。よかったー。

最後迄あきらめずに、ダメ出しや叱咤激励し続けてくれた、ダニージョ、エダコ、まりっぺ、私の顔を見るなり、「どうだった?」と我が事のように聞いてくれた。ホントに感謝してもしきれません。
ありがとうね!

新人公演は飛躍のきっかけ。賞うんぬんではなく、今回やってきた事で、ますます、フラメンコに興味を持って、今迄とは違う目線でフラメンコと向き合う事になっていくだろう、ルミゴンを見てると、私も、ホント頑張らなきゃな!

さてさて、まだまだ私の仲良しさん達の出番が続きます。
スポンサーサイト



Comment

[302] No title

ルミゴン・コメント続き。

新人公演、当日は待ち時間を含めて、どんなにか緊張するだろう…と数ヶ月前からかなり心配していましたが、終わってみたら、アッ!!と言う間でした。楽屋モニターを見たらもうお客さんが会場に入って来てるのに、私はまだ化粧が終わってなくて焦りましたが、私の隣りで「私も暇だから化粧しよう…」と、私のまゆずみで眉毛を書き出したまさり師匠を見たら何だか落ち着きました…。時折、どこか行方不明になってしまわれて、ルミゴン一人で不安な時間もありましたが、まさり師匠がいつも通りでいてくれた事が、私を一番落ち着かせてくれたように思います!(T_T)ありがとうございます!
ゲネの後、大舞台初の私に、ポジショニングを紙に書いて細かく説明して下さったのに、本番、光の舞台に飛び出したら、頭真っ白になり、勝手に陶酔して全然予定通りに動けなくてゴメンナサイ(-"-;)…(反省点はそれだけじゃありませんが。)
数ヶ月前から、本番当日の緊張が怖くて怖くて仕方ありませんでしたが、本番は…何というか……、もちろん緊張もしましたが、今枝さん、暖君、麻理さん、バックの三人の暖かいパワーと、客席で固唾を飲み込んで見守ってくれたまさり師匠と沢山の友達たちの暖かい気持ちが、サンドイッチ状態で私を包んでくれていたので、上手くは踊れませんでしたが幸せな気持ちでした!!!
幸せ………(ToT)
舞台に上がる前に「ありがとうって気持ちで踊りな。」と言ってくれましたが、まさにその通りの気持ちになって踊り出したら、少し落ち着きました。
終わった後も、皆の暖かい気持ちに触れて、なんて有難いんだろう。と思いました(T_T)
新人公演までに至るまでの課程、そして本番当日のあの暖かい気持ちは、一生忘れないでいようと思いました。
これからも、少しずつでも変わっていけたらと思います。頑張ります。本当に有難うございました!!m(_ _)m

(ブログ本文より長いコメント…)

[303] No title

その思いが全部ステージから伝わってきました。
感動して眼が潤みました。
お疲れさま!
これからが楽しみです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://caracolillo.blog90.fc2.com/tb.php/158-748ec309

«  | HOME |  »

プロフィール

土井まさり

Author:土井まさり
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する