FC2ブログ

土井まさり caracolilloの徒然

ちょっとしたこと

発表会が終わり、また新しいレッスンがスタートしています。
どのクラスも緊張とワクワク。
私も新しい振り付けをするの、すごく楽しいo(^-^)o
みんなも楽しんでくれるといいなぁ!


話は変わるけど、私もこれまで習い事はイロイロ、それほどたくさんではないがしてきた。
幼稚園の時には、お習字、小学校に入ってからはそろばん(当時私の地域では盛んだったように思う)、中学に入ってからは毎日塾。あまり勉強しなかったけど、、(-.-;)
学生時代はバイト。。それからお茶、お花(まるで身についてないけど、お花は割と自由で結構楽しかったな)

そして、自分がちゃんと収入を得るようになって、念願の踊り!とりあえず楽しそうなジャズダンスのスタジオに入りました!
体固いし体力ないし、でもすごく楽しかった。先生の恐ろしく高い身体能力にビビって(今思い出してもあれほどの人は見たことないかも)、こりゃ私にとって長くできる踊りじゃないな…、そして出会ったのがフラメンコ。もちろんこちらも甘くはありませんが。。

まぁこれについて書くと長くなるのでやめときますが、フラメンコを習って、文化の違いに驚くことはたくさんあったけど、一番印象に残ってるのは、やはり、お金のやり取りです。

初めてのスペインでマルケシータに習った時のこと。レッスン終わり、ありがとうって言ってレッスン代を払ったら、こちらこそありがとうって言われ、一瞬、えっ!って二度見してしまった。
これだけ聞くと当たり前じゃない?って思われそうですが、私がこれまで日本でお月謝や単発のレッスン代を払う時には、生徒の私が、’先生ありがとうございます’って感謝の気持ちでお支払いしていたし、先生もある程度の威厳を持って受け取って下さっていたように思う。
とにかく、私、ちょっとしたカルチャーショックでした(笑)
もしかしてスペインではお金を払う方はお礼を言わないのか?とかイロイロ考えて、スーパーで買い物する時などチェックしたけど、日本と同じように普通にやり取りしているし(笑)、なんだ、日本と同じじゃん?

日本のお稽古ごとの場合、習う前に先生からお月謝袋をもらって、今月もよろしく、ありがとう先生、のやり取りから始まり、お月謝を渡す時には、今月もよろしくお願いします、はいがんばりましょう、というのが流れ。

マルケシータ、良いなって思った(笑)←単純!
実際、すごくお世話になった人で、フラメンコをどんどん好きになるきっかけになった人です。


12年前に上京した時には、この私がまさか、人様に何かを教えるようになるなんて全く想像だにしなかった。お月謝を頂く立場になるということも。

怖いことですね。。(笑)
頂く立場に慣れないようにしなくてはと肝に命じてます。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

土井まさり

Author:土井まさり
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する